空調施工の現場

エアコン・ドレンパンの嫌なニオイを銀イオンで防ぐ!銀系抗菌剤を試してみませんか

気温の高い日が続き、厳しい暑さの夏がやってきました。熱中症対策としても、家庭や職場でエアコンが必要になる季節です。

ところが、久しぶりにエアコンをつけてみると、何だか嫌なニオイ…。このような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

エアコンのニオイの原因は

エアコンのニオイは、熱交換器に発生するカビや、エアコン内部のドレンパンや配管に残留した水分により発生するカビやスライムなどが原因です。
ニオイを防ぐには、これらの原因を取り除くことが重要になります。

エアコンのニオイの原因を取り除くには

日常的なフィルターのお掃除も大切ですが、エアコン内部に発生してしまったカビを完全に取り除くためには、エアコン専門業者に洗浄サービスを依頼することをおすすめします。

また、オフィスや店舗などの業務用エアコンの場合、自分でお掃除などをするのは、なかなかハードルが高いものです。定期的にメンテナンスを依頼しておくことで、快適な環境を確保しましょう。

さらに、業務用エアコンを設置する施工者の方は、エアコンを使う人が日常生活で困らないよう、事前にニオイ対策ができるとより良いですよね。

エアコンのニオイを未然に防ぐ、銀系抗菌剤

事前のニオイ対策としては、エアコンの設置前に、ドレンパンに銀系抗菌剤を使用することをおすすめします。

銀系抗菌剤は銀イオン(AG+)を使った、一般にもよく使用される抗菌剤です。

銀イオンの抗菌のしくみは、次の通りです。

  1. 浸透性がよい
  2. 浸透速度が速い
  3. 低濃度で長持ち

エアコンに使用する銀系抗菌剤は、スライム(ヌメリ)・カビ・菌の発生しやすい現場で、ドレンパン内部のドレン水がたまる所に取り付けるだけ。銀イオンがドレンパン全体に拡散してスライム(ヌメリ)の発生を抑制し、排水管の詰まりや悪臭を抑える効果があります。

効果の持続期間が約2年(一般的な使用条件下の場合)と長いのも嬉しいところですね。

店舗やオフィスでエアコンを導入されるときは、ぜひ銀系抗菌剤を検討してみてはいかがでしょうか。

※オーケー器材製の銀系抗菌剤(K-AG1)は天井埋込カセットマルチフロータイプ、ビルトインHi、天井吊形、または、ドレンアップ・ドレンポンプキットにご使用いただけます。詳細はオーケー器材製「銀系抗菌剤」をご確認ください。

この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。