空調施工の現場

室外機用架台の選定は種類とサイズ選びなどが大変!!と思っていませんか?

なぜ室外機用架台が必要なのか

建物の構造や立地環境によっては、床や地面には室外機を設置する十分なスペースを確保できないことがあります。
その場合、室外機用架台を使用して本来ならば設置出来なかった箇所(壁面や屋根など)に、新たに室外機の設置スペースを確保することが可能です。

室外機用架台の種類

室外機用架台には、様々な種類があります。

室外機を床面に設置できる場合

  • 「平置台」「高置台」:一般的なタイプで高さアップや段差対応するときに使用(「高置台」は積雪対策で寒冷地でもよく使用されます)
  • 「二段置台」:室外機を2台一緒に設置するときに使用

室外機を床面に設置できない場合

  • 「天井吊金具」:天井に吊るすときに使用(マンションのベランダなどで多く見られるタイプ)
  • 「壁面置台」:壁面に設置するときに使用
  • 「屋根置台」:屋根の上に設置するときに使用

重要なのは、設置場所に合わせて適切な室外機用架台を選択することです。
まずは、室外機をどこに設置すべきか確認してから、室外機用架台の選定に取りかかりましょう。

種類とサイズ選びは大変

室外機の設置場所が決まれば、あとは室外機用架台を選択するだけ・・・なのですが、ここからの作業が少し手間になります。室外機は、エアコンのメーカーや能力によって寸法が異なるためです。

まずは室外機の寸法をカタログで確認し、次に室外機用架台の寸法をカタログで確認し、本当に設置ができるのか検証しなければなりません。
2種類のカタログを何度も確認しながらの作業は、案外時間がかかるものです。

さらに、室外機の耐荷重や防雪フードの装着の可否など、選定には考慮すべき点が多々あります。
室外機用架台の選定は、作業工数が多く悩ましい作業です。

室外機用架台ソフトを使えば、簡単

室外機用架台のメーカーによっては、簡単に「最適な室外機用架台」を検索できる「選定ソフト」を公開しているところもあります。室外機のメーカー名、品番、もしくは寸法をインプットすれば、最適な室外機用架台を検索してくれる選定ソフトです。

もちろん、サービススペースやおさまりなどは設置環境に合わせて個別に確認しなければなりませんが、こうした選定ソフトを使うことで少しでも作業効率を上げることが可能です。

  • オーケー器材 エアコン室外機用架台スカイキーパーページはこちら 
  • オーケー器材 室外機用架台選定ソフトはこちら