空調施工の現場

作業時間を短縮し、現場での手間も減らしたい

京都府大型物流施設に採用された「断熱ドレンシリーズ」※ は保温工事が不要で、施工時間を大幅に短縮できます。

※「断熱ドレンシリーズ」とは、結露防止層付で保温工事が不要、透明継手により視認性が高く、施工時間を削減可能な、空調用結露防止層付ドレン配管シリーズの総称です。

担当された施工管理者様は、時間だけでなく、作業員の負担も減ると話してくださいました。

軽くて、切りやすい

「パイプを初めて使ったのですが、軽くて切りやすい。ドレンポンプ用アダプターによる接続も手間がすごく省けました」

ドレンポンプ用アダプターにより継手と直付けが可能なため、狭いスペースでも使用しやすく、工期短縮にも貢献します。

面倒な作業を少なく

ドレンポンプ用アダプター施工例
※ 写真は施工中のものです。
ご使用の際は施工手順に従って保温施工を行ってください。

また、「今回は使っていませんが、直接室内機と継手を繋げられる工速ドレンホースは便利だと思います」とも話しています。

従来は、現場で何本ものパイプを切断・接着する必要があり、作業に時間がかかっていました。

省施工を目指す「断熱ドレンシリーズ」なら、面倒な作業を減らすことができます。

現場での作業をシンプルに、作業員の負担軽減を実現します。